目的別の相続対策なら東京相続ドットコムにおまかせください。遺言書作成から土地活用、税金対策まで専門家ネットワークを活用しサポートします。

0120-917-150|9:30~20:00 年中無休(但し年末年始を除く)
東京相続ドットコムお問い合わせはこちら

2019年7月のセミナー

相続対策セミナー その相続対策、本当に大丈夫!?

東京オリンピックを来年に控え、不動産市場はマンション市場を中心に高止まりの様相を呈してきましたが、都心部の不動産においては人口動態の二極化マイナス金利の後押しもあり、依然として売買市場は活発な動きを見せております。将来の相続を見据えて郊外型の不動産から都市型の不動産へ住み替えをご検討される方も多く、また、高齢化に伴い増え続ける増え続ける空き家問題を解消すべく施行された空き家税制(増税)に対応するために、早い時期から不動産の売却を検討される方も日増しに増えてきました。自身もしくは親族が所有する不動産は、いつの時期にどのような方法で売却をするのが良いのかは、これから不動産の売却を検討される方にとっての興味ごとではないでしょうか。

本セミナーでは、空き家を含めた保有不動産に関して、税金対策の観点からいつの時期に売却すべきかについて、また、保有不動産の売却にあたり注意すべきポイントについて、過去の実例を交えながら分かり易く解説いたします。これから不動産の売却を検討される方にお役立ていただける内容となっておりますので、ぜひこの機会にご来場くださいませ。

<1時間目>
資産税専門の税理士が教える賢い空き家の税制対策
[税理士]
藤井 幹久
 年々増え続ける空き家ですが、今や7軒に1軒が空き家の時代になりました。
 高齢化社会に伴い今後もさらに増えることが予想される空き家問題ですが、それは都心部においても例外ではありません。
 先の税制改正により、空き家を放置すると固定資産税が6倍になってしまうリスクがありますが、その他にも空き家を持ち続けるリスクは多岐に渡ります。
 当セミナーでは空き家を保有するリスクと、税金対策の面から見た適切な空き家対策について分かりやすく解説いたします。

<2時間目>
これから売却を始める方必見!不動産売却で損をしない為の5カ条
[宅地建物取引士]
平木 政之
 不動産の売却を検討される際に、その物件が「いくらで売れるか?」ということは誰もが最初に気にされることではないでしょうか?
 大きなお金が動く不動産取引では、売却の時期や売り方によっても何百万円から何千万もの差が出ることもありますので、売却戦略の取り方はとても重要なのは言うまでもありませんが、実は成約価格と同じくらい重要なことに、その物件のリスクをどれくらい把握しているかということがあります。
 当セミナーでは、不動産売却で見落としがちなポイントについて、過去の事例を交えながら分かりやすく解説いたします。
受講料無料
場所
東京都渋谷区恵比寿4-6-1 MFビル2F
アドキャスト セミナールーム
※本社ではありませんのでご注意願います。
アクセス
恵比寿駅東口徒歩2分
お問い合わせ
TEL:0120-917-150  FAX:03-5773-4114
過去のセミナー一覧を見る

セミナー参加者の声

過去のセミナー一覧を見る
ページトップへ