目的別の相続対策なら東京相続ドットコムにおまかせください。遺言書作成から土地活用、税金対策まで専門家ネットワークを活用しサポートします。

0120-917-150|9:30~20:00 年中無休(但し年末年始を除く)
東京相続ドットコムお問い合わせはこちら

新着情報詳細

2018/04/13 New! 【コラム】相続不動産の評価について


不動産の相続がある場合「不動産の価格をいくらで計算するか」というのは、とても難しい問題になります。

特にアパートや、マンションを貸している場合は、土地・建物の時価の他に、賃料収入から算出した価格などで評価することもできるので、
税理士さんに相続評価額を出してもらっても、不動産の価格は実際の取引価格とは大きく乖離することがほとんどです。

そんな時にどのようなことをする必要があるかというと、『不動産鑑定士』に土地や家屋の適正な価格を知る必要があります。

不動産鑑定士は土地や家屋の適正な価格を鑑定して、資産の有効な活用方法をアドバイスする、不動産のプロフェッショナルです。
不動産鑑定士に依頼すれば土地や、建物の鑑定を行って適正な価格を評価、算出してくれます。
この『鑑定評価』を行うことで、財産の総額を正しく把握することができます。

そうすることで相続財産を公平に分配することが可能となり、さらに節税につながることもあります。

相続を「争続」にしないためにも、相続を見越して不動産の鑑定評価額を出しておくことは、
いずれ来る相続の対策には必要不可欠と言えますので、ぜひご興味がある方は東京相続ドットコムに、お気軽にご相談ください。



相続に関するお問い合わせはお気軽に
ページトップへ