目的別の相続対策なら東京相続ドットコムにおまかせください。遺言書作成から土地活用、税金対策まで専門家ネットワークを活用しサポートします。

0120-917-150|9:30~20:00 年中無休(但し年末年始を除く)
東京相続ドットコムお問い合わせはこちら

相続コラム

2017/10/06 【コラム】相続と測量

皆さんは、ご自身が所有されている土地の正確な地積(広さ)をご存知ですか?
また、お隣さんとの土地の境界の場所をご存知ですか?


普段の生活では、まず気に留めることもないと思いますが
土地の売買をする際には、非常に重要になります。

土地売買の際、買主より土地の境界の位置を確定させ測量をした地積での
売買を求められることがほとんどです。

また、相続が発生し、土地を分割する(分筆登記)・物納をする、といった場合にも
「境界確定測量」という隣接地所有者との境界確認書を取り交わす必要があります。

隣接地の所有者皆さんが連絡がとれる方とは限りません。

遠方にお住まいの方や、多数の共有名義でお持ちの方もいます。

全ての境界を確定させ測量を完了するまでに、何か月もかかる場合もあります。

 
 
相続を気にされていらっしゃる方は、是非お早目にお持ちの土地を測量されることを
おすすめいたします。

不動産収入のある方は、測量費用が経費として認められることもあります。

 
土地の境界や測量等、ご不明な点はお気軽にご相談くださいませ。



ページトップへ